【合格】Pythonエンジニア認定基礎試験の勉強方法と時間、合格体験記録

2月中旬頃に、Pythonエンジニア認定基礎試験を受けて合格しました。

勉強時間はトータルで10時間くらいです。1問ミスで975/1000点です。

Pythonエンジニア認定基礎試験の勉強方法

合格までの勉強方法を簡単にまとめます。

使った教材

Udemy動画「現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル」(酒井潤さん)

※Udemyは不定期ですがかなりの頻度でセールを行うので、セールのタイミングを見計らって買いましょう。

正規の値段(24000円)で買うと、非常に損だったりします。セールでは、おおよそ2000円以下(場合によりますが、だいたい1600円くらい)で買えます。

使い方としては、前半のPython基礎文法部分だけさっと流し見しました。動画内で構築方法が解説されているPycharmをつかって、手を動かしつつやっていました。

動画後半は、今回の試験範囲とは外れるので途中でやめました。

この教材を使った目的は、いちばん初歩部分に慣れる&Python文法の全体感をつかむことでした。

他のブログでは、最初の段階でやるべき教材として「プログラミング超初心者が初心者になるためのPython入門1~3」が紹介されていることが多いです。

わたしはあまり知識のない状態で本を読むのは、たとえ入門書であっても苦手なので、上記の本はやらずに、入り口は動画にしてみました。

Pythonチュートリアル第3版

本試験の指定教材です。アマゾンで中古を買ってきました。

実はウェブ上にもPythonチュートリアル(無料・公式)があって、お金をかけたくない人や普段kindle派の人はそちらを使っても良いです。

私の場合は、書込みをしたり、模擬試験の肢で触れられた教科書本文の部分をマークしたり、一元化したかったので買っておきました。2000円いかないくらいだったと思います

DIVE INTO EXAM

1種類の模擬試験が無料でできるサイトです。

PRIME STUDY

3種類の模擬試験が無料でできるサイトです。

合格までの勉強の順番

上で紹介した教材をどのように使ったのかをまとめます。

  • STEP.1
    Udemy動画「Python3入門+応用」
    基礎部分だけ倍速で流し見る
  • STEP.2
    DIVE INTO EXAM
    模擬試験を受ける(375/1000:不合格)
  • STEP.3
    Pythonチュートリアル第3版
    試験範囲を流し読む
  • STEP.4
    DIVE INTO EXAM
    2と同じ模擬試験をPythonチュートリアルを見たり調べたり、出てきたコードは実行したりして、疑問点を解消しながら解く(解きながらここで知識を吸収するイメージ)
    ※この段階で模擬で出てきた内容は教科書にマークしておき、必要知識を一元化
  • STEP.5
    DIVE INTO EXAM
    何も見ないで同じ模擬試験を解く(950/1000:合格)
  • STEP.6
    PRIME STUDY
    第1回模擬試験を4と同じように、調べながら受ける(62.5/1000:不合格)
  • STEP.7
    PRIME STUDY
    何も見ないで同じ模擬試験を解く
  • STEP.8
    PRIME STUDY
    第2回模擬試験と第3回模擬試験も同じ感じでやる
  • STEP.9
    試験当日
    お疲れさまでした

端折ってる部分もありますが、全体の流れでした。

模試の成績や勉強教材のリンクなどなどは、Notionというアプリを使って管理していました。今回のPython試験に関わらず、年間通しての勉強計画自体をNotionで管理してるので、めっちゃ愛用してます

やった模擬の記録を取っていたので、スクショを載せます

自分が勉強した記録を残しておくのは、見返したときに自信になるので、よいメンタル維持方法かなとおもってます

試験結果と所感

受けている間は思ったより自信がなく、ギリ受かってはいるかなぁくらいの手ごたえでした。数問は勘だったので、冴えてました

全部解き終わると終了ボタンを押すんですが、押した瞬間に合否と点数が出ます

結果が出たら、その場で手を挙げて試験監督を呼びます。今回の試験結果(上の紙)を手渡してくれて、そのまま退席となります

Python試験の受験者だけではなく、同じ教室内で統計とかVBAとか、別の試験も同時に行われますので、少々カオスです

次はPythonデータ分析試験を受ける予定です

▼追記:Pythonデータ分析試験も合格しました

【合格】Pythonエンジニア認定データ分析試験の勉強方法と合格体験記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。