職業訓練の面接の質問内容レポ!落ちた人の回答と受かる面接対策

職業訓練の面接を受けてきました。面接の質問内容は気になる人も多いはず。人気コースともなれば、倍率は2~3倍になることもしばしば。希望のコースに合格するためには、それなりの面接対策をしておいた方が良いです。

職業訓練の面接だからそんなに気張らなくていいや、と気軽に行くと結構簡単に落ちます。覇気も出ますし、就職面接くらいの気合いで行くことをおすすめします。

筆者は無対策で行ったことを反省していますが、意識していたこと自体は多々あるので、今回はそれもまとめています。

追記:合格していました(倍率2倍)。

職業訓練の面接で聞かれた質問内容

  • 訓練修了後はどうしたいか
  • なぜその職業に就きたいのか
  • 家族は了承しているか
  • 就職の意思はあるか
  • 休んだり遅刻したりしないか
  • 最後に何か質問はあるか

こちらは実際に私が職業訓練の面接を受けたときに聞かれた質問内容です。トータル所要時間は15分程度、1対1で穏やかに進行しました。私の面接での会話内容を記録しておきますので、参考にして下さい。

「訓練修了後はどうしたいですか?っていうのと、その理由を聞きたいです。」

プログラマとして就職したいです。第一希望はプログラマですが、その前段階としてテストエンジニアとしての就職も考えています。説明会で未経験だとテストエンジニアから入ることが多いと伺いました。自営業でWeb制作をやり、HTMLとCSSをかじったことがきっかけです(この話はエントリーシートに詳細を書いてある)

 

「家族の都合で続けられなくなっちゃう方もおられたりして」

家族は応援してくれています。実家から通う予定なので、全て説明しています。

 

「職業訓練の趣旨というか確認なんですけれども」

はい、就職に辿り着けるように最後まで頑張りたいです。

 

「これは国の決まりなんですが、休みや遅刻が2割になっちゃうと強制終了してしまうんですがその辺は」

問題ありません。

 

「最後に何か質問ありますか」

見学会でたくさん質問させて頂いたので大丈夫です。

最後に何か質問ありますか?ではもうちょっとアピールすべきでしたが、特に何も準備していかなかったため、脳みそに何も思いつきませんでした。

モタモタするくらいなら「ない」って言った方が良いと判断し、上記の回答をしました。ちなみに見学会では質問してないです(見学会担当者と面接官は違う方でした)。

一言目に「就職したい」と伝えることが大切です。

面接官が大きく気にしていることは、明らかにこの2つです。これを必ず頭のなかに入れておくことが重要です。

  1. 絶対に就職して欲しい(訓練途中でドロップアウトしないで欲しい)
  2. クラス全体の意欲をぶち壊すようなコミュ障に来てもらいたくない

訓練校もビジネスですから「業務成績」や「評価」を気にしています。収益源を考えてみれば一目瞭然ですが、職業訓練校には「就職者の人数」を基礎に金銭が支払われます。

キーワードは「就職」自己prと自己紹介

クラス全員が就職してくれれば、訓練校は満額の収益を上げられますが、途中でドロップアウトして来なくなった人がいたり、就職しない人がいたりすれば、それだけ売上が減ります。

また、受講者の中で何割が就職できたか、何人ドロップアウトしたか等は、直接的に訓練校の評価に関わるものです。

とすれば、本当は就職を希望してないのにタダでスキルアップをしたいみたいな人や、そうでなくてもドロップアウトしそうな事情があったり、態度からして最後まで頑張れなさそうな人、やる気がなくて就職できなさそうな人は弾かれることになります。

その人が入校したら、訓練校の収益と評価に貢献してくれそうか(=実績を上げてくれそうかどうか)、もしくは評価を下げそうな人か、そういう部分を見ているだろうと意識した受け答えをしました。

また、腐ったミカンな話で、クラスに一人変な奴がいると全体がその負のモードに引きずられてみんながやる気を失い、就職率が異様に悪くなることがあります。

これは塾や学校でもよくある話で、同じ試験を受けているのに、なぜかクラスによって平均点や合格率がバラバラになったりします。全体を乱すようなモンスター生徒を入校させてしまうと、先程の収益や評価に大きな悪影響があります。

そういうヤバい人ではないとアピールするために、協調性のありそうな態度を取る必要があります。

服装と髪型を整えることは「就職に対して意気込んでいます」という感情を表現するツールであるのはもちろん、クラスを乱すような「奇抜で空気が読めない人ではありません」と伝えるツールにもなりますので、身なりはちゃんとしていった方が良いです。

面接で落ちた人の回答

職業訓練の面接で落ちた人の回答はこのような内容です。

  • 〇〇の資格を持っていれば転職(しかも同業種)に有利だと思いました。
  • 自分の将来のスキルアップの為に受講したいと思いました。
  • プログラミングの~~なところが好きで…(スキルの話ばかりで就職の話が全然出て来ない)
  • プログラミングはJavaとRubyを学生のときにやっていました。こんな作品を作って、こうやって開発して…〇〇ができますし、△△もできます。

転職に有利だと思って資格を取ろうとすることは良い心がけですが、同業種の転職を考えている場合、別にその訓練を受けなくても実務経験で就職できます。あくまで失業者が次の職を得ようとする制度であるという建前から考えれば、「より高いスキルアップの為」というノリの人は、ニュアンスがミスマッチなので落ちることが多いです。

その訓練校で扱われているスキルに興味があるのは、応募してきている以上全員そうなので、悪いことではありません。しかし、スキルに関する興味の話ばっかりで、全然「就職」の話が出て来ない人は絶対にNGです。就職を前提にしたスキル習得である、という認識が欠けていると思われる回答をしてしまうとこれまた落ちます。

また、職業訓練は未経験の人に力を付けてもらうものなので、訓練で扱う予定のスキルについてオタク的に語られても(だったら自分で勉強してください)となります。

後回しにされない緊急性

上記で述べてきた就職しなそうな人や問題ある人を弾いたとしても、応募者が多い場合は基準をクリアしている人でも落とさなければなりません。

より確実に就職しそうな空気を出して戦うのもアリですけど、緊急性の高そうなアピールもしておいた方が良いと思いました(主観)。「問題は無いけど後回しでいい人」にされない為です。

そのため、私はエントリーシートに「今まで一度も就職したことがない旨」を強調して書いておきました。ただし、あんまり働いたことがないアピールをしすぎると(この人は就職できなさそう)と思われてしまう可能性があるので、自営業をやっていたこともしっかり書いてあります。

ほどほどの塩梅で緊急性(公的機関のサポートが必要な理由)を付け加えられれば、より強固かなと思いました。

とはいっても、これは個々人の事情によるので、特に何もない場合は仕方ありません。定員に対して応募人数が多すぎたのは自分のせいではないので、めげずに次回の応募に備えましょう。