国立情報学研究所「はじめてのP」チャンネルで変数や配列の概念を理解

職業訓練校のクラスメイトの方に「はじめてのP」というYoutubeチャンネルがわかりやすいと聞いて、さっそく見てみました。国立情報学研究所が作成しているチャンネル。

プログラミング超初心者に向けて、分かりにくい概念やちょっとしたゲームを一緒に作ったりして、その楽しさを分かってもらおうとする動画になってます。

初心者にとって理解がふわっとしてしまう「変数」の解説部分は、学習初期段階の人におすすめです。「配列」についてもイメージが湧くように説明されています。

コップを使って具体的に解説されていて、分かりやすかったです。

[sanko href=”https://www.nii.ac.jp/service/jmooc/hajimete/” title=”はじめてのP” site=”国立情報学研究所”]

[list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 第1週:プログラマになる―プログラミングの魅力を学ぼう!(4動画)
  2. 第2週:プログラミングのいろは―ビットくんのツイートをいじり倒そう!(5動画)
  3. 第3週:プログラミング入門—ビット君のゲームを完成させよう!(5動画)
  4. 第4週:アルゴリズム入門—プログラミングの理論を体験で学ぼう!(3動画)

[/list]

あんまりあれもこれもと教材が多くなりすぎるのは良くないことですが、上に埋め込んでいる第1週の3番目の動画だけでも見ておくと、初学者にとっては理解が深まると思います。

もう少し見てみたいのであれば、第4週のアルゴリズム入門も良かったです。カードを使って、ソートの解説をしてくれます。分かりずらいアルゴリズムを体感で理解できます。