【職業訓練初日】服装・持ち物・雰囲気をレポ!2時間で終了

職業訓練の初日についてまとめます。入校式と呼ぶこともありますが、通常のオリエンテーションでした。注意事項や書類の提出で、2時間弱で終了です。

服装は、ビジネスマナーなどの訓練コースではスーツ縛りになることもありますが、基本的にはノーマルな私服で大丈夫です。

教科書代金は、合格通知書に支払いについての記載がなかったのですが、初日ではなく2日目に事務の方に各自支払う形でした。

職業訓練初日の服装とクラスの雰囲気

初日(入校式)の服装は私服で大丈夫でした。20人くらいいるんですけど、全員私服。一部、オフィスカジュアルっぽく黒で全身をまとめている方もいらっしゃいましたが、奇抜な服装で無い限り浮きません。

[memo title=”職業訓練初日の服装”]私服でOK!(コース内容によってはスーツ)[/memo]

とはいってもビジネスマナーを学ぶコース等は、当たり前ですがスーツで行くべきだと思います。自分が通うコースの内容によって、空気を読んでいくと良いでしょう。

クラスは緊張した雰囲気でした。教室に入ると既に数人の訓練生が席についていたのですが、誰も喋らず、そして振り返りもせず、静か。初日は自己紹介も特にありませんでした。

初日の持ち物!何をするのか、いきなり授業開始?(所要時間:2h)

初日は注意事項のオリエンテーションのみ、2時間程度で終了しました。コースによっては、午後から授業開始するところもあるようですが、自分の場合はすぐに解散でした。

[memo title=”職業訓練初日の持ち物”]

  • 就職支援計画書(のコピー)
  • 筆記用具
  • 印鑑(シャチハタ)
  • (給付金を受ける人は該当書類)

[/memo]

持ち物は、合格通知書に記載してあった就職支援計画書と筆記用具、印鑑はアナウンスがないこともありますが、持って行くとよいです。

どのみち、通常授業期間中にも書類訂正の機会にいちいちシャチハタで訂正印を押さなければいけない場面に遭遇することが多々あるので、常に持参しておきましょう。行政が関わる書類はめんどくさいのです。

教科書代金はいつ払うのか/領収書も貰えた

職業訓練の授業は無料で受けられます(一部1~2年間に渡る長期の訓練は有料もあり)が、教科書代金は自己負担です。

金額は校舎やコースによってまちまちですが、プログラミング関連のコースはだいたい1万5千円くらいです。

特にいつ支払うかのお知らせがなかったので、一応1万5千円を持って行きましたが、初日にいきなり徴収されることはありませんでした。訓練2日目に各自直接、事務の方に支払うようです。領収書も貰えました!

 

訓練校によって取り扱いは異なっていて、初日までに振り込んでおくようにと言われる人もいれば、オリエンテーションで振込用紙が配られてそれで〇日までに入金してくださいと言われる人もいます。

私と同じように、事前に特段の指示がなかった場合は、オリエンテーションを待ちましょう。

訓練にあたっての注意事項やルール説明

オリエンテーションで伝達された内容は、こんなところです。

[memo title=”オリエンテーションの内容”]

  • 出席・遅刻・早退の扱い
  • 給付金について
  • 修了要件
  • スケジュール
  • 強制退校
  • 訓練中の保険
  • 施設設備の利用
  • ハラスメント

[/memo]

ハラスメントについては、結構繊細に扱われている印象でした。

集まっている訓練生たちは、ここに至るまでに色々な事情があって訓練を受けることになっているでしょうから、どちらかというとハラスメントの被害者になった経験が過去にある率が高いのかもしれません。

連絡先の交換や飲み会等は禁止されていません。ただし、強制することはNGとはっきりアナウンスされていたので、安心して取り組めそうです。

 

2日目以降の登校からは、普通に授業が始まります。