エンジニアになって一週間経ったので感想

エンジニアになってから1週間経った感想。

とりあえず1週間じゃ何も出来るようにならないし、金を喰う荷物でしかないので偉そうなことは一切書けませんな。

ただ、後々自分で見返したときに、この時期はこんなこと考えてたんだなと振り返られる材料になったらいいかなと思って書いてます。

今の所(何もできないけど)毎日が楽しい。

すごいですね、会社というものは目に見えず、過去の先輩たちが作ってきた幻想の塊みたいなものだと思ってましたが、大きなものに寄り掛かることがどれだけラクでありがたいことなのかを噛みしめてます。

働くだけでお金がもらえるって本当にすごいし、保障もされてる。素晴らしいシステム。

寄り掛かりつつ、学ばせてもらって、その余力で自分がやりたいことを傍らで進めていけたら良いし、それができる環境だと改めて実感している日々。

あと、インターネッツ界隈では「Web系最高」が合言葉かのように唱えられていますが、完全に人それぞれだってのも、やっぱり事実だと感じてます。なぜなら自分が、Web系に行かなかったけど、今とても幸せになっているからです。

将来的にはWebな仕事もしたいと思ってるけど、最初の段階では逆にレベル高い所へ行かない方が心理的充足感は高いって人もいるはず。

東大で潰れた過去のように、自分の能力に見合わない場所へ行ってしまうと、何もできない(本当はそんなこともないのだけれど)自分に嫌気が差し、どんどん自分が嫌いになってメンタルがしにゆくあの現象が起こってしまうかもしれない。

重要なのは、身の丈。と、今の私は思ってます。

ハイレベル環境に順応してハイスピードでレベルアップできる人は少数派であり、自分はその少数派ではないと自覚があるので、今の自分でギリギリ手が届くか届かないか位の場所でまずは頑張りたい。そして、内定を承諾した今の会社はそれに一番合っています。

あんまり張り切りすぎず、でも努力はしつつ、息長く頑張りたいと思っとります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。