BUFFALO FLEXUSジオメトリー薄型静音無線マウスを買ったのでレビュー(3ボタン)

ワイヤレスマウスを新調してみました。BUFFALO の FLEXUS ジオメトリータイプ。いつも外でも使うことを想定しているので、ワイヤレス無線は必須な訳ですけれども、今まで気になっていたのがかさばること。

以前のマウスは、本体が丸っこくてそれなりに高さがあるので、バッグの中で異様に邪魔。ってことでスリムなやつを探しておりました。

薄型・静音・無線マウス!BUFFALO FLEXUS ジオメトリー

  • 「薄型」:持ち運びや収納時にかさばらないでくれる
  • 「静音」:外で「カチカチッ」は迷惑な場合がある
  • 「無線」:外で有線はウザい

ということで「薄型」「静音」「無線」と私が欲しい機能が全部揃っていたことと、ゴツゴツ風の謎の外見に妙に気を取られ、意識を取り戻した頃には購入済み。

使用感としては、少し反応が芳しくないこともあるのが残念ですが、色々な場所で試してみたら、私の机だけでイマイチな反応だということが判明したので、何か対策を取ります。

単三電池1本で動きます。

あとは側面左側(親指部分)に、戻るボタン・進むボタンがついていてくれればもっと良かったですが、2000円そこらのマウスにそんなに機能を求めるのは、酷であります。

便利だなと思ったのは、リンクの上で中央のホイールをクリックすると、今の画面から切り替わらないまま、別タブでそのページを開いておいてくれる機能です。(このページまだ見るけど、後でやると忘れるからこの記事リンクとりあえず今開いておこう)みたいな時に活躍します。

薄くてクリックしづらいとの声がどこかのレビューにありましたが、私はそんなに手が大きくはないのであまり関係ありませんでした。普通に使えた。言われてみれば、男性の中でも手がデカい人なんかだと確かにやりづらいのかもしれない。というか、わざわざ自分で「薄型」を選んで買って、「薄くて使いづらい」ってレビューしてるの笑う。色んな人がいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。