Azure Fundamentals(AZ-900) 合格したので記録【受験料12500円】

▲Transcript(認定証代わり)

Azure Fundamentals という Azure 系の資格の中で最も難易度が低いやつに合格しました~~やった~。珍しく数か月前から準備していた応用情報技術者試験が昨今の状況で中止になり、代わりに何か受けようと思ってやってみました。

▲認定バッジ

(本当は LPIC1 や Oracle Bronze の方が良いかなと思ったんですが、あれって2個の試験受からないと認定されないんですよね。Azure Fundamentals は1個受かれば認定される…その方がモチベーション維持できるかなって(甘え))1)AZ-900という試験に受かれば、Azure Fundamentals の資格が認定される、という仕組み。資格の難易度によって、受からないといけない試験の種類が色々変わる。

で、公式の問題集が先日発売されまして、これ1冊でいけるかな…と考えてたんですが、ちょっと微妙でした。

この本だけでは結構しんどい。点数ギリギリだったし。テキストで見たことないものと試験本番で出くわすことしばしば。たしかに私は今回受かったんですけど、運が良かったからだと思う。合格十分な実力には正直、足りないかな(懸けになってしまう)。

ただ、導入にはとっても良かったです。分かりやすいのは事実です。

合格勉強としてのおすすめは、①まずこのテキストを最初に読んで巻末問題を解き、土台を作ってから、② Microsoft Learn 「Azure の基礎」をざーっと頭に入れてくのが良さそう。

[sanko href=”https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/paths/azure-fundamentals/” title=”Azure の基礎” site=”Microsoft ラーニングパス”]

次受ける試験は……いや…その前に…やらなきゃいけないのは………確定申告……(白目)

脚注   [ + ]

1. AZ-900という試験に受かれば、Azure Fundamentals の資格が認定される、という仕組み。資格の難易度によって、受からないといけない試験の種類が色々変わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。