職業訓練が始まって3日経ったので雑感

職業訓練がスタートしてから、3日間経ちました。未だにリズムがつかめておりませんが、後から見返せるように3回登校してみての雑感を残しておきます。

まだ謎の緊張感がクラス内に漂っています。若干周囲の人と話し始める人がちらほら出てきました。ただそれくらいです。

今のところ、朝は早めに出て1時間半前に着き、カフェで作業をしたりサイトを作ったりしてから登校しています。決して私が真面目なわけではなく、ラッシュの混雑が無理すぎてこうしています。おかげで時間は守れています。

ただ、忘れ物を毎日1つずつ…。初日は文房具を忘れ、2日目は充電器とノートを忘れ、3日目は文房具を忘れました(つらい)。ずっとカバンに入れっぱなしにしてれば良いはずなのですが、家にいる間に気付いたら出してしまっているみたいです。

思うのが、ノートを紙とペンで取るのが難しいということ。学部時代も修士時代も授業ノートといえば、普通、パソコンかスマホでEvernote開いて書きますからね…こういうやり方は高校生以来なので、慣れないです。ノートが取りづらすぎて、とりあえず全部、テキストに書き込んでしまってます。

授業の内容は、いきなりプログラミングができるわけではなく、最初は情報処理の基礎知識を学んでいます。同時期にプログラミング科として開講している別の学校ではすぐにプログラミングの内容に入るっぽいのですが、自分の学校は基礎・基本からスタートです。10年ぶりくらいの数学です。

こうすることで、きっとその後のプログラミング学習の理解のしやすさや深度が良くなるのだろう…と思いながら、じわじわとカリキュラムについて行っております。

先生はびっくりするほど分かりやすい方で、驚きました。対応も丁寧でとても良いです。

1日50分×5限でしっかりやるため、結構辛いと聞いていましたがその辺は大丈夫でした。学生時代、1限が105分間だったので、短く感じます。そのうち50分に体が慣れてしまって飽きてくる可能性が大ですけれども。

始まったばかりなので、まだ就活との両立に悩む時期でもありませんし、自習に時間が取れていい感じです。このまま順調に頑張ります。

[card2 id=”186″]