2020年総括

今年は人生的な進捗が大きな1年でした。就職したり転職したり引越ししたり結婚したり

仕事面

収入も1月時点の基本給と比べると、12月時点の基本給は2倍以上になりました。年始は新卒入社みたいなヤバい給料額から始まり、年末には中年男性の平均年収額くらいに上がりました。1年の間にタイミング見て給料交渉3回やってみたので、意外と世渡りうまいかもしれない。

これにプラスして、2019年と同じくらいの事業所得を維持できていれば結構な感じになるんですが、そこは甘くなく、会社員としての給与所得を上げることをがんばっている間に、事業所得はガッツリ落ちました。大企業の年間ボーナス分くらいはあるので、ないよりはマシだけど。

来年は、会社員としての分を維持しつつ、別の所得を構築するのが目標です。

いろんな経験を経て、自分の得意分野が分かってきた気がします。直近では静かにYoutubeのSEOをめっちゃ研究してます。ほんとはアプリ作りたいんだけど、わたしが人よりもがんばらないで結果が出せるのはコンテンツだと悟ったので、割り切ってそちら方面に進むことにしました。趣味として技術の勉強は続けるけど。

「がんばらないで結果が出る」っていうのはあれです。たぶん他人から見たらそれなりに”努力”してるんだけど、主観ではあまりにもナチュラルに出来すぎて、努力を努力とすら思ってない状態で上手くいくやつです。肩の力が常に抜けてるので「向いてる」と表現されることもあります。

適性ってコントロールできないですよね。

やりたいことと、やれることと、求められてること。バランス良く取り組んでいきたいです。

人間関係面

あとは、人間関係もますます良くなってきました。1~2年前くらいだったかな、一時期いわゆる「テイカー」に全方位を囲まれてる時があったんですが(笑)、すっかり身の回りにそういう失礼な方はいなくなりました。たぶん自分が変わったんだと思います。よくわかんないけど。

最近はさらに意識して、約束を平気で破る人と距離おいてます。もちろん緊急事情があったら別なんだけど、それであっても、もっと数時間早くキャンセル連絡できたはずなのに、当日の当時間になってからキャンセルになったりとか。っていうか、事前に1行のLINEも打てないほどの緊急事態なんてそうそう無いがな。

相手の時間に対する思いやりがなさすぎて、自分めっちゃナメられてるなと思ったら、静かに立ち去ろうって決めました。

来年

2021年はもっとよい1年になりそうな気がします。気のせいだと思うんですけど、でもちょっと楽しみです。

ここ数年、「今年は何も進歩がなかった」とか「今年は何も変わらなかった」とか思う年末が無いです。いい人生送れてるのかもしれません。

後悔のない1年でした、強いて言えばちょっと太った(飲みすぎ)。来年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。