職業訓練が始まって1週間経ったので雑感

1週間経ちました。学習範囲は訓練校のスケジュール通り、情報処理の基本知識や数学です。早くプログラミングの内容に入りたいところですが、焦っても良いことはないかなぁ。

週に1回、パソコンの実技授業があり、先日初めて行いました。実技の初回は、OfficeのWordで文書を作ること。さすがに全然大丈夫でした。あんまり触ってなくて若干心配なExcelは、次週以降かな。

この1週間、授業の復習も兼ねて、内容をこのブログにまとめて書いてきました。試験前に見返す自分用ノートとしての記事なので、SEOも何も考えずに書いており、気軽に20分くらいの時間でさっと仕上げています。自分が何をやってきたかの記録が一覧で見返せるので便利だなー、と本来的なブログの使い方をしています。

どこかの大学院に通っていた頃に強制されていたような「予習」は一切していません。一応授業内で当てられることもあるのですが、それは授業の一部分だけに限られますし、テキスト見ても大丈夫ですし、無駄な緊張がないおかげで集中できます。

それから新しい別のブログを立ち上げて、更新してました。だいたい1日に1~2記事くらいの低速度です。1記事2000文字くらいしか書いていないので、所要時間は30分かからないくらいで流しています。

朝、2時間前にカフェに着いて、前日の授業の復習をしつつ、#書き散らかしにノートをまとめ、新しい別のサイトに記事を2記事入れて、学校に向かう。という良い感じのリズムができてきました。

今のところまだ情報処理の基本知識なのでこんな感じですが、授業内容がC言語に入ったらまたやり方も変わってくるかもしれません。知識まとめたところで、アウトプットをして何かトライしないと意味ないでしょうし。

人間関係は特に問題もなく、進んでます。話しかけたり、ランチに誘ってみたりして、少しだけ仲良くなり始めました。先生や事務員さんたちも本当に良くしてくれるので、この学校選んで正解だったと心底思ってます。

学校が終わった午後の放課後の使い方は、まだイマイチ確立していません。4~5時間捻出できるので、今週はとりあえず朝の続きで新しいサイトに記事更新をしまくっていたのですが、もうやめようかと考え中です。ブログやサイトで作る稼ぎに固執して「まだあきらめない!」とやるよりも、プログラミングに集中しようかなと思い始めています。

一度敗北した後、諦めずに立ち上がったら見事に復活して称賛の嵐!みたいなストーリーはドラマや漫画の中だけの話ですしね(笑)現実は、向いてない(or 時代に合っていない)方向に努力をし続けて疲弊する上、状況は何も変わらないことの方が多く、残酷な場合がほとんどです。

最近ツイッターで見かける「#ウェブカツ」が気になっていて、放課後これをやったら良いのではないかと考えたりもしてます。内容はとても良いと評判ですし、金額も高くないので受講したい気持ちが高いのですが、LPでの言葉の使い方にお金の匂いを感じてしまったので…もう少しリサーチしてからにします。

ツイッターで「#ウェブカツ」というハッシュタグをかなり見かけるのですが、広報させる代わりに割引してる、みたいな感じだろうなと思ってます。プログラミングスクール全般そのものに対する不信感があるので、まだ手を出すには至っていません。

代表者様の運営するブログがあるみたいなので、とりあえず読んでからにします。

放課後の使い方が課題ですね。

[card2 id=””]